無料
エロ
動画

セックス48手

江戸時代から伝わる秘儀としての「セックス48手」。  それは、単なる性戯図鑑としての役割に留まることなく、セックスを楽しむための羅針盤・ポータルサイトとしての可能性を秘めているのかも知れません。

セックス48手,体位の研究

48手とは・・
 48手(しじゅうはって) は、セックス(性行為)を行う場合に用いられる 「体位」の名称を表現した言葉です。また、この言葉は、伝えられるところによると、江戸時代に命名されたとも言われていることから、江戸四十八手、大江戸四十八手とも呼ばれております。
 ちなみに、48という数字は、性行為における体位の数を表したものではありません。もちろん、便宜上付けられた番号が、性行為における体位展開の順番を示すものでもありません。

 また、性行為における48手は、相撲の48手をまねて名付けられたものであると言われております。さらに、表裏合わせて96手とする説もあります。

セックス48手一覧
01 岩清水  02 浮き橋  03 鶯の谷渡り  04 後櫓  05 押し車  06 雁が首
07 首引き恋慕  08 御所車  09 こたつかがり  10 こたつ隠れ  11 理非知らず
12 基盤攻め  13 しがらみ   14 時雨茶臼  15 獅子舞   16 絞り芙蓉
17 しめ小股  18 撞木反り  19 大一文字  20 宝船  21 抱き上げ
22 抱き地蔵  23 立ちかなえ   24 立ち花菱   25 立ち松葉  26 達磨返し
27 千鳥   28 千鳥の曲  29 茶臼のばし  30 つばめ返し  31 吊り橋  32 手懸け
33 梃子かがり   34 鳴門   35 百閉  36 鵯越え   37 鵯越えの逆落とし
38 二つ巴   39 仏壇返し   40 帆かけ茶臼  41 本駒駆け  42 松葉くずし
43 窓の月  44 乱れ牡丹  45 深山   46 椋鳥 47 流鏑馬  48 寄り添い
画像で見る体位一覧表は、コチラから。 


★楽しい48手教室

40 帆かけ茶臼

帆かけ茶臼

帆かけ茶うす
他の体位も見る


男性は両脚を投げ出して座り、女性は向かい合わせになって座って股を広く開いて、お尻を男性の股に乗せるようにして挿入していきます。その際、男性は女性の両脚や腰を抱えて引き寄せることで挿入しやすくします。

対面座位のバリエーションのひとつです。お互いに向かい合って座り、女性が男性の肩の上に両足をかけた状態で挿入しますので、男女ともに、結合部分を見ることができます。濡れた局部が視覚的刺激を提供してくれます。別名を、居茶臼、座り茶臼と呼びます。


★お気に入りショット強調文




>>96手_79
>>WEBへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

close